• 2007

シュタイナー思想とヌーソロジー

¥8,000(税別)  ¥8,640(税込)

この商品は現在 売切れ です。

 お問い合せ

入荷分は全て売り切れましたが、Amazonよりご購入いただけます。

送料無料キャンペーン実施中!!(10月31日迄)

「人間とは何か?」「人類はこれからどこへ向かおうとしているのか?」

人類社会が、20世紀以降の科学発達を通じて既に物質世界の背後にある高次世界、霊の世界に足を踏み入れているとするなら、その高次世界を正しく理解することなしには、人類は進むべき道を誤るのではないか。 — 序文より

20世紀初頭「新しい霊性の時代」の到来を告げたシュタイナー思想と、日本から生まれた最先鋭の空間論ヌーソロジー、そして現代の生命科学が邂逅し、誕生した21世紀の宇宙生成論。

ルドルフ・シュタイナーが予見した霊性なき世界における人類の危機と、その突破口は何か?

ヌーソロジーの空間認識は私たちの世界観をどのように変えるのか? 私たちはいま何をしなければならないのか?

目次(クリックするとラベルが開きます)

第1部 物質と精神をつなぐ思考を求めて

「シュタイナーの世界観と人類の未来」 福田秀樹

1.現代文明とシュタイナー
2.シュタイナーの宇宙観
3.シュタイナーの歴史観~人類進化と自我形成
4.霊性への回帰
5.新しい霊性の展望(1)~ シュタイナー思想とヌーソロジー
6.新しい霊性の展望(2)~ 霊性の統合
7.シュタイナー思想と人類の未来

「現代生命科学とシュタイナーの死生観」 大野章

1.生物進化に見る死の誕生
2.死の誕生の謎 シュタイナー思想から観る宇宙惑星創造と人間創造進化の世界
3.人間の進化の経過について
4.シュタイナー思想から観る「死と再生の意味」
5.シュタイナー思想から観る「死と誕生」
6.生命科学が解き明かす精神科学とは

「ヌーソロジーから見たシュタイナー思想」半田広宣

1.ヌーソロジーの宇宙観 ── 観察子という概念
2.シュタイナーの「体」と「魂」とヌーソロジー
3.シュタイナーの「霊」とヌーソロジー
4.エーテル空間と太陽霊について

第2部 物質と精神をつなぐ思考を求めて

1.物質と自我について
2.意識の反転と霊視力の目覚めについて
3.霊・魂・体の世界について
4.円環について
5.自由意志について
6.純粋思考について

出版:ヒカルランド(2017/09)
単行本:752ページ(上下二段組)

ご希望の方には、本の遊び紙に著者半田広宣のサインしたものをお送りいたします。
ご注文時に、備考欄がございますので、その旨(例「半田さんのサインを希望」など)をご記入ください。