EV0079
EV0079

NOOS LECTURE 2019 vol.1 in Fukuoka

  • テーマ : 時空を超えた結びの世界
  • ステータス : <p><a class="lec_letter" href="http://noos-academeia.com/contact/lecture-impressions.html" target="_blank">お便り</a></p>
  • 日にち : 2019.5.25 Sat.
参加費
懇親会
廃盤
¥4,000(税別)
¥4,320(税込)
只今お取扱い出来ません
数量

 
こちらは福岡会場のレクチャー申込ページです。
東京会場のレクチャー申込ページはこちら。
 

ごあいさつ

こんにちは。半田です。
先月、告知させていただいたように、5月25日の土曜日に福岡ヌースレクチャー2019の第一回目を開催します。今回のレクチャーシリーズは、4月15日に発売された最新のヌース本『奥行きの子供たち』をガイド本にして進めていく予定です。ただし、ヌーソロジーの中に深く分け入っていくときは、一昨年出した『シュタイナー思想とヌーソロジー』を参考テキストとして参照しながら、分かりやすくも、かつ深みのあるレクチャー内容にしていきたい思っています。 第一回目の今回は、『奥行きの子供たち』第1章の「君の名は——時空を超えた結びの世界」を取り上げ、この内容に即して、ヌーソロジーという宇宙論の全体像を皆さんに解説していく予定です。初めてヌーソロジーに触れる方を意識したレクチャーシリーズになるかと思いますが、ベテランヌーシストの方も十分に楽しめる内容になると思いますので、ぜひ、皆さん、お誘い合わせの上、ご参加くださるようお願いします。

 

第1回 時空を超えた結びの世界

普通、宇宙論と聞くと、わたしたちはすぐにビッグバン理論だとか、銀河の形成とか、マクロ宇宙の天体の世界を思い浮かべてしまいがちですが、ヌーソロジーが語る宇宙論とは、わたしたち人間が持った精神が主役となる宇宙の話です。そもそも、わたしたちが「精神」と呼んでいるものとは何なのか。精神の世界と物質の世界は一体どのような関係で脈動しているのか。また、そこにおいて人間が果たしている役割とはどういうものなのか。宇宙における人間の存在の意味とは一体いかなるものなのか等々。第一回目では、こうした人間存在のナゾにストレートに迫る「そもそも論」を、ヌーソロジーの観点からいろいろと話してみたいと思っています。

【主な内容】
1.〈我―それ〉から〈我と汝〉の世界へ
2. 作る自然と作られた自然(カミムスビとタカミムスビ)
3. ヌース的万物復興の世界の見取り図
4. 『奥行きの子供たち』をめぐる参加者とのフリーディスカッション

 

概要

スピーカー
半田広宣

 
開催日
2019年5月25日(土)

 
会場
カンファレンスASC会議室4F(アクセス

 
タイムテーブル

12:30 開場
13:00~17:00 レクチャー
18:00~ 懇親会

 

お申込みの流れ

  1. 申込はログインをしている必要があります。「申し込む(ログインが必要です)」のボタンをクリックするとログイン画面に切り替わります。
  2. 既にユーザー登録をされている方はログイン画面でログインします。まだユーザー登録をされていない方は「ご利用が初めての方」の案内に従ってご登録ください。
  3. ログイン後、もしくは登録後、イベント申込ページ(このページ)に移動すると、「申し込む」ボタンから手続きができるようになっています。(トップページのバナー、もしくはメニューのイベントカテゴリーより移動できます)

 

注意事項

学割ついて
学割価格で申込された方は、当日会場にて学生証をご提示ください。学生証の提示がない場合、通常価格との差分をお支払いいただきますので、予めご了承下さい。

 
お支払いについて
イベントのみの申込みの場合は、「クレジットカード決済」と「会場支払い」を選択できます。(他の商品が一緒にカートに入っている場合は「会場支払い」を選択できません。)

 
複数名のお申込みについて
お連れの方がいらっしゃる場合は、ご本人様とお連れの方の合計数をお申し込みください。

 
キャンセルについて
「クレジットカード決済」の場合、キャンセル時の返金は参加費から手数料を差し引いた金額になります。また返金までにお時間を頂く場合がございます。

懇親会のキャンセルは開催日の3日前までの受付となります。

キャンセルは、こちらのユーザー専用のページ(要ログイン)から。。