NOOS LECTURE 2009 DVD Resale セット

PD0070
  • 新着商品
商品番号:PD0070

NOOS LECTURE 2009 DVD Resale 全巻セット

¥18,000(税別)
数量

2009レクチャーDVDの全巻セットになっています。

ヌーソロジーの基本を学べる画期的な2009シリーズの再販。その全巻セットです。

 

01 なせ、今、ヌーソロジーなのか
マヤ暦が2012年12月21日で終わるという話で、人類終焉かと騒がれた2012年。結局は、何も起こることなく、人は永遠なる日常を生き続けているかのようにも見える。しかし、すでに存在の歴史は人間の領域を過ぎ、新しい世界に向けて反転を開始している。

DISC1 / 2012 年問題について
DISC2 / トランスフォーマーとは何か
DISC3 / ヌーソロジーのグランドデザイン
DISC4 / 観察子という概念について

 

02 受動的なものから能動的なものへ
人間はなぜ自分が人間であるかを知らない。なぜ、自分が自分であるかを知らない。自分の中に自分を自分にしているもう一人の自分がいる。それは古来より「失われた半身」とも言われている。彼を見つけること。どこに? 空間の中に。

DISC1 / 人間の無意識とは何か
DISC2 / 次元観察子とケイブコンパス
DISC3 / 人間型ゲシュタルトとは何か
DISC4 /人間の外面と内面の顕在化

 

03 ほんとうの他者に出会うために
失われた半身を取り戻すためには、まず自分がどこにいるのかを知らないといけない。自分がどこにいるのかが分かれば、今度は他者がどこにいるのかも分かってくる。そこに見えてくる、今までとは全く違った新しい自己と他者のビジョン。そのビジョンが失われた半身を取り戻す。

DISC1 / わたしは一体どこにいるのか
DISC2 /4次元時空と4次元空間
DISC3 / 神話を通したシリウスのビジョン
DISC4 /背中合わせの自己と他者

 

04 内と外が出会う世界
人間は自分を内に感じ、他者を外に感じている。そこには絶対的な対称性の破れがある。誰も君には変われないし、君も誰にも変われない。そんな関係の中で、どうやって人は愛を実現できるのか。内が外に変じ、外が内へと変じる捻れを見つけないといけない。そこに愛の活動がある。

DISC1 / メビウスの帯と次元観察子ψ7
DISC2 /元止揚空間の幾何学
DISC3 / シリウスファイルにおける思形と感性
DISC4 /人間の内面の意識と外面の意識

 

05 巨人の国から小人の国へ
人間は転倒しているとニーチェは言った。私たちは人間である限り倒錯者なのだ。倒錯してしまった原因を探すこと。神話はそれを「後ろを振り返る」ことや、「鏡の中のへの閉じ込め」というメタファーで語る。鏡の世界から出たときには、星々の合唱が始まるだろう。

DISC1 / 倒錯者としての人間
DISC2 /日本神話とヌーソロジー
DISC3 / 量子力学の世界
DISC4 /星を継ぐ者

 

06 永遠を歩く「わたし」と「あなた」
宇宙の根本的な二元性とは何か? 多くの人はそれを「ある」と「ない」としてイメージする。しかし、それは世界が「私」で閉じているからだ。ほんとうの根本的な二元性とは自己と他者だ。宇宙の全存在は、この自己と他者の語らいにの中に生まれては、流転して続けている。

DISC1 / 大系観察子の世界
DISC2 /13,000年のタイムラグ
DISC3 / カバラにおける創造原理
DISC4 /生命の樹と大系観察子の対応
DISC5 / 永遠の汝と永遠の我


※レクチャー資料はZIPファイルに圧縮しておりますので、
ご使用の際は解凍してお使いください。

全レクチャー資料はこちらから

 

収録年月:2009-2010 |再生時間:45h53min. | 画面サイズ:4:3